押し花は、

四季折々の植物や、 プレゼントで贈ってもらった特別なお花を、 ずっと残して飾れる花の技法です。

押し花になる花や葉の色、形、大きさは 自然から与えられ決まったものです。

その姿を活かして、新たに押し花絵画を生み出す創作は まるでフラワーアレンジメントを活けるような、 そしてキャンパスに絵画を描くような、 そんな楽しみがあるフラワーアートです。

自然の恵みを通して花に触れながらの創作は、 日々の暮らしの中に、花がますます近くに感じられるようになります。

押し花レッスン

*押し花アートコース*
押し花を美しく仕上げるための基本技術と「押し花絵額」の作り方を学びます。この押し花実習により、ほとんどの植物はご自身で押せるようになります。手作りのプレゼントやご自宅 のインテリアとして、押し花アートが作れるようになります。
*インストラクター資格取得コース*
「ふしぎな花倶楽部」(ホビー出版日本ヴォーグ社運営)認定の押し花インストラクター資格を取得するためのコースです。インストラクターとして認定されますとご自身で押し花の仕事をすることを認めれており、事務局より教室運営や生涯学習の 援助などサポートを受けることができます。
*体験レッスンは2019年より受付いたします

トワ・フルールの押し花レッスンは、ホビー出版日本ヴォーグ社が運営する「ふしぎな花倶楽部」に所属しています。
「ふしぎな花倶楽部」は押し花を通じて心豊かな社会づくりと自己実現を目指し、生涯活動、社会活動、文化活動を
行っています。また、ふしぎな花倶楽部の<押し花絵額>は、空気を抜いて真空状態にすることで押し花の酸化を防ぎ、
長く花色を楽しめる特徴があります。この技法は独自技術で、他の教室では学ぶことのできないものです。

押し花アートコース

カリキュラム ①押し花制作の技法を実習します。
②「押し花絵額」を2種類制作します。
③押し花の小物作品を制作します。
受講回数 全6回(4カ月)
受講料 教材費込み 30,000円(税込32,400円)
教材 ・押し花乾燥マットなど制作教材一式
・押し花絵額フレーム2個
(額サイズ)約412×342mm
、約200×150mm
・押し花小物の資材一式

押し花「ふしぎな花倶楽部インストラクター」資格取得コース

資格取得後の主な活動としては、お教室を主宰して生徒 さんに指導したり、作品の発表機会として展示会を開催 したり、コンクールに出品したりすることができます。 活動の場所は、公民館や学校、病院、文化サロンなど、 さまざまなスペースに広がっています。

カリキュラム 「押し花作り」「小物作り」「押し花絵額作り」の3つの項目で構成 されたカリキュラムより必要単位数を取得されますと、ふしぎな花倶楽部フラワープレッサー、およびインストラクター認定申請をして頂くことができます。
ふしぎな花倶楽部 https://www.oshibana.com/
受講回数 月2回 合計36回 (約1年6カ月)
受講料 月 4,000円+材料費
材料費 1年間の月額2,300~5,000円(平均3,600円)。
後半の6カ月は大きな額作りをしますので、その分の額代が必要になります。
※初回は押し花を始める上で必要な材料費が7,000円ほどかかります。

持ち物

はさみ(ステンレス製)、カッターナイフ(握り部分がしっかりしたもの)、 カッティングマット小、つまようじ2本、待ち針1本、ティッシュペーパー、 テーブルカバー(新聞チラシ、ビニール風呂敷など)、筆記用具、 ごみを入れる袋(レジ袋など)、作品を持ち帰る袋 (2回目より)ピンセット、花レジン、ご自分で押した押し花 <生花を押す日>乾燥マット、花和紙、サンドペーパー、押し板、輪ゴム、 ビニール袋

体験レッスンは2019年より受付いたします

押し花の制作実習と「押し花絵額」を制作します。

レッスン日 全2回 (隔週の土曜日)
∗1回目-生花を使って押し花制作と押し花小物づくり。
∗2回目-1回目に押した押し花で「押し花絵額」を制作。
レッスン料 2回分3,000円(税込3,240円)教材、花材込み。
持ち物 はさみ(文具用ステンレス製のもの)、ティッシュペーパー、 テーブルカバー(新聞チラシなど)、作品の持ち帰り袋

アトリエ

トワ・フルール

大阪府立江之子島文化芸術創,造センターRoom7
大阪市西区江之子島2-1-34(地下鉄「阿波座」より徒歩3分)